オリジナルのバッヂの作り方についての解説

鞄に着けたりするバッヂで、自分の好きなデザインのものがないときに自分の好きなように作れればいいのにと思ったりすることがあるのではないでしょうか?実はオリジナルのものを作るのはそれほど難しいことではありません。一番簡単なものですと、子どものおもちゃを売っている売り場には簡単に制作することが出来るキットが売っています。子どもだけが楽しむものではないかと思いがちですが、実は手作りで楽しんでいる人の中にはこういったキットを使って手軽に作っている人たちもいます。しかも、おもちゃだからと言って馬鹿にできない出来の物を作ることが出来ます。もちろん、業者に頼んで作ってもらうことも出来ますが、そうすると費用がかなり違ってきます。せっかくなら手軽に楽しみましょう。

キットを使うときの心配事を解決

先に説明したとおり、子ども向けのキットを使うことでオリジナルのバッヂは簡単に作ることが出来ます。子ども用のもの以外にも手芸用品店に行けば、自分で簡単に作れるようなキットは購入することが出来ます。また、子ども用のものは数個作ってしまえばすぐに中身がなくなってしまうのではないか心配になる方もいるのではないでしょうか?これはヒット商品になっているため、追加でまた新しく作る材料を購入することも出来ます。なくなるのを心配することはないのです。ただ、生産が終了すれば新しく作ることは難しくなってしまうので、気になる方は早めに購入して、今のうちにどんどん作って楽しんでおくといいでしょう。慣れてきたら、その頃にはキットがなくても自分で工夫して作れるようになります。

どんなデザインで作るのかを考える

どんな方法で作ればいいのかわかったら、次はデザインが気になるところです。もうすでに浮かんでいて、自分で何でも描けてしまうという場合にはこの心配は全くいらないことになります。しかし、イメージは出来ているのに、自分ではイラストを描けない方もいるのではないでしょうか。そんなときは切り抜きを使うという手があります。自分が気に入った雑誌の切り抜きなどを使えばいいということです。色々な切り抜きをコラージュしたりして使えば、お気に入りのデザインになること間違いありません。広告などから自分の好きなものを取っておいて作ることも出来ます。自分が使うものなのですから、自分の気に入るように作ればいいので難しく考える必要はありません。どんどん作って、お気に入りのオリジナルバッヂを増やしていきましょう。