オリジナルのバッヂをおしゃれに使おう

オリジナルバッヂを自分で作る場合などは一つだけを作ることができますが、業者に依頼した場合などはまとめて作るという事も多くなります。そうなった場合、数多くつくったものをどのように使っていくかという事が問題となってきます。ただストックしておくのはもったいないものです。せっかく作ったものですから、日常生活をオシャレに彩るためにオシャレな使い方を考え、活用してみましょう。特に同じ柄でたくさん作ると安くなりますので、そういった形で作られる方も多いでしょう。同じデザインでたくさんあるという事を活かせば、オシャレでありながら実用的な使い方をすることも可能になります。ぜひ、ストックしていたものなども取り出して積極的に日々の生活に生かしていきましょう。

ネームタグの代わりにファッションに取り入れて

オシャレに活かすには、普段のファッションに取り入れていくことを考えてみましょう。ブローチのように服などに留めて生かしてみてもよいでしょう。ちょっとサイズが大きかったりする服なども、つまんで止めてみるといつもと違う着こなし方ができます。スカーフなどを止めるために使ってみてもよいでしょう。持ち物などにネームタグとして付けてみるのもおすすめです。大人になるとなかなか自分の持ち物に名前を書くことが無くなりますが、似たようなものを持っている人がいると取り違えたりしてしまいがちです。その点、オリジナルのバッヂを付けていれば、飾りのようでいて自分のものだと一目で分かるようになるので、オシャレでありながら使いやすくなります。まずはこうしたファッションに取り入れてみましょう。

インテリアにもおしゃれに生かしてみる

スッキリしたインテリアにしている場合、なんとなく殺風景に感じてしまう事もあるものです。そんな時にやってみたいのが、部屋の布にワンポイントとしてオリジナルバッヂをつけてみることです。特にカーテンなど、単調で柄がない物の場合、お気に入りのものを付けてみるだけでもちょっといつもと違った印象になります。同じものを並べてつけてみると、並べ方によっても変化が生まれます。違うデザインのものを並べてみてもよいでしょう。コレクションしているものがあれば、コレクションを飾るような感じでつけてみるのもオシャレです。こういった形で、常にお気に入りのものが目に入る状態にしておけば、過ごしていても楽しい空間に演出することができますし、収納場所にもなってくれるので一石二鳥です。